田辺総合法律事務所

第三者委員会

Third Party Committee

近時、相次ぐ不祥事により、多くの企業の社会的信用が揺らいでいます。企業に不祥事が発生した場合、企業と利害関係を持たない外部の弁護士等による第三者委員会を編成し、中立的な立場から事実関係の調査・原因の究明を行わせることが一般的な対応となっています。 当事務所は、不正調査のスペシャリストである公認不正検査士(CFE)の有資格者や、裁判官・検察官出身者等、第三者委員の適任者を多数擁しており、また、大規模な調査案件にも対応しうる十分な人的リソースを有しています。事案に応じて公認会計士や税理士等とも連携しつつ、これまでに多くの第三者委員(ないし同等の)任務を拝命し調査業務を行っており、その調査結果は社会的にも高い評価を得ています。
公認不正検査士有資格者

Left Menu Icon

田辺総合法律事務所