田辺総合法律事務所

コーポレートガバナンス

Corporate Governance

企業の持続的成長を維持し、株主利益を最大化させるためには、経営をチェックするための適切なコーポレートガバナンス(企業統治)システムを構築することが必要になります。 会社法の下では、各社において内部管理体制を整備することが求められていますが、会社の機関設計自体も多様化し、企業統治システムの選択の幅が広がっています。 当事務所では、各企業の実情に合った企業統治システム導入や内部管理体制整備のための助言、役員・従業員向けコンプライアンス研修への講師の派遣、企業内に法的問題が生じたときにいち早く対応するための内部通報制度(ホットライン)の整備等、コーポレートガバナンスのあらゆる面をサポートするサービスを提供しています。

Left Menu Icon