田辺総合法律事務所

松田 秀明

Hideaki Matsuda

パートナー
所属プラクティスグループ
主な経歴
平成10年3月 筑波大学附属高等学校卒業
平成14年3月 東京大学経済学部卒業
平成18年10月 弁護士登録(第一東京弁護士会会員となる)
  当事務所入所
平成20年10月 出向
平成22年10月 当事務所復帰
著書等
・「実務解説 秘密保持契約のヒ・ミ・ツ」(BUSINESS LAW JOURNAL 2008.9 No.6・共著)
・「これさえ読めばカブらない!? 株式の譲渡・質入れの留意点」(BUSINESS LAW JOURNAL 2010.2 No.23)
・「振替株式に設定された質権と質権設定者の振替株式に対する差押え」(金融法務事情 No.1912・共著)
・「【Q&A】大規模災害に備える企業法務の課題と実務対応」(清文社・編集共著)
・「内部通報制度の存在意義と改善策」(BUSINESS LAW JOURNAL 2012.7 No.52)
・「病院・診療所経営の法律相談」(青林書院・編集共著)
・「全部取得条項付種類株式を利用した非上場子会社株主の整理」(BUSINESS LAW JOURNAL 2014.12 No.81)
・「企業法務のFirst Aid Kit 問題発生時の初動対応」(レクシスネクシスジャパン・共著)
・「CASE STUDY 内部通報 『残業代・有給休暇』」(BUSINESS LAW JOURNAL 2016.7 No.100)
・「企業法務のFirst Aid Kit 問題発生時の初動対応(増補版)」(第一法規・共著)
セミナー等
・「秋の労働法セミナー:従業員のメンタルヘルス」(2012.11・当事務所)