田辺総合法律事務所

竹口 文博

Fumihiro Takeguchi

プロフィール

医師
法務博士
博士(医学)
日本医師会認定産業医
日本内科学会認定内科医
日本腎臓学会認定腎臓専門医・指導医
日本透析医学会認定透析専門医・指導医
身体障害者福祉法第15条第1項の規定による指定医(腎臓機能障害の診断)

主な経歴
平成元年3月 暁星高等学校卒業
平成9年3月 東京医科大学医学部医学科卒業
平成11年3月 国立病院東京医療センター研修医修了
平成11年5月 東京医科大学腎臓内科医員
平成12年4月 かしま病院腎透析センター(出向)
平成13年9月 東京医科大学腎臓内科医員
平成15年4月 かしま病院腎透析センター(出向)
平成18年4月 独立行政法人国立病院機構(出向)
平成22年4月 東京医科大学腎臓内科医員
平成23年1月 東京医科大学腎臓内科兼任講師
平成29年3月 早稲田大学大学院法務研究科卒業
令和元年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会会員となる)
令和2年1月 当事務所入所
令和2年4月 早稲田大学大学院法務研究科アカデミック・アドバイザーに就任
著書等
・「Effects of icodextrin on insulin resistance and adipocytokines profiles in patients on peritoneal dialysis」(Therapeutic Aphresis and Dialysis vol.12 243-249)※日本透析医学会賞受賞
・「透析の見合わせに関する刑法的許容性の根拠の検討」(日本透析医学会雑誌第49巻・561-569)※早稲田ロースクール稲門会奨励賞受賞
・「判断能力を欠く患者の腎不全治療に対する成年後見人の役割」(日本透析医会雑誌第34巻・44-51)
・「MRIで活動性筋炎が示唆された皮膚筋炎の1症例」(医療第52巻・741-746)
・「腹膜透析離脱後に多量の腹水およびイレウス症状を呈した症例」(臨床透析第18巻・1471-1475)
セミナー等
・「CAPD患者の腹腔内残液量と溶質除去に及ぼす影響」(第45回日本透析医学会総会)
・「高度要介護患者に対するAPD療法の有用性」(第46回日本透析医学会総会)
・「腹膜透析患者における排液ナトリウム動態からみた腹膜水チャンネルの評価」(第149回東京医科大学医学会総会)
・「グラフト断裂した血液透析患者のMRSA感染症の一例」(第80常磐医学会)
・「腹膜透析(PD)排液中蛋白の長期腹腔内再投与による低栄養改善効果」(第48回日本透析医学会総会)
・「腹膜透析(PD)排液中蛋白の長期腹腔内再投与による低栄養改善効果患者のインスリン抵抗性とそれにかかわる因子の検討」(第49回日本透析医学会総会)
・「イコデキストリン腹膜透析液の血糖と血中アディポサイトカインに与える影響」(第48回日本腎臓学会総会)
・「イコデキストリン腹膜透析液のインスリン抵抗性に与える影響」(第49回日本腎臓学会総会)
・「Effects of Icodextrin on insulin resistance and adipocytokines profiles in patients on peritoneal dialysis」(The 11th Congress of the International Society for Peritoneal Dialysis)
・「不明熱で発症した抗糸球体基底膜抗体腎炎の1例」(第52回日本透析医学会総会)
・「血液透析併用療法開始後に血液生化学検査値の悪化を認めたCAPD症例 – 適性透析への考察」(第40回日本腎臓学会東部学術大会)

Left Menu Icon

田辺総合法律事務所