事務所紹介 ご挨拶

田辺総合法律事務所は、1978年6月に開設され、現在では日本国内の法律事務所として確固たる実績を有しています。
近年、情報化社会の到来によりあらゆる分野のボーダレス化が進み、これに伴い、社会の法律事務所に対する要請は益々複雑化・高度化するとともに、より迅速で適確な対応力が求められています。
私共は、開設以来、これらの社会の要請に応えるということ、すなわち、幅広い法律分野にわたり専門的分析を行い、紛争処理のいわゆる臨床法務から予防法務、戦略法務まで適切な手段を迅速に講じる、いわばリーガルサービスの「総合病院」をその理念として掲げ、今日まで業務を行って参りました。
現在当事務所は、約50名の多彩な弁護士が在籍し、案件ごとに最適なチームを編成し、協力し合いながら、迅速かつ適確な対応をし、質の高いリーガルサービスを提供するよう努めて参りました。
当事務所は、今後とも、一丸となって総合性と専門性をさらに深め、より高度な「総合病院」を目指し、たゆまぬ努力を続けていきたいと考えております。

田辺総合法律事務所 代表パートナー 田辺克彦