弁護士紹介 辻拓一郎

アソシエイト

主な経歴

平成9年3月

東京学芸大学附属高等学校卒業

平成14年3月

東京大学法学部卒業

平成16年10月

弁護士登録(第一東京弁護士会会員となる)

当事務所入所

平成19年4月

出向

平成22年4月

当事務所復帰

平成27年4月

第一東京弁護士会総合法律研究所会社法研究部会副部会長となる

著書等

  • 「Q&A 新会社法の要点-条数対照表付-」(新日本法規・共著)
  • 「金融機関・中小企業のためのこれだけは知っておきたい新会社法」(金融財政事情研究会・編著)
  • 「新会社法A2Z 非公開会社の実務(加除式)」(第一法規・共著)
  • 「会社法下の平成18年定時株主総会手続の実務」(Lexis企業法務2006.4 No.4・共著)
  • 「非公開会社のための会社法実務ガイドブック」(商事法務・共著)
  • 「会社法関係法務省令 会社法施行規則 会社計算規則 電子公告規則 逐条実務詳解」(清文社・共著)
  • 「こんなときどうする 会社役員の責任Q&A(加除式)」(第一法規・共著)
  • 「賃借人側から見た建物賃貸借契約の留意点」(BUSINESS LAW JOURNAL 2009.5 No.14)
  • 「特商法改正の影響は限定的 主に営業事務の面で見直し」(BUSINESS LAW JOURNAL 2009.11 No.20)
  • 「利用規約について改善を申し入れてきた消費者団体への対応」(BUSINESS LAW JOURNAL 2011.7 No.40)
  • 「【Q&A】大規模災害に備える企業法務の課題と実務対応」(清文社・編集共著)
  • 「実践!営業秘密管理 企業秘密の漏えいを防止せよ!」(中央経済社・編集)
  • 「更生手続における動産売買先取特権等に基づく債権回収」(BUSINESS LAW JOURNAL 2012.4 No.49)
  • 「最新 役員報酬をめぐる法務・会計・税務」(清文社・共著)
  • 「「社外取締役を置くことが相当でない理由」の説明内容と運用のあり方」(旬刊商事法務 No.1980)
  • 「[座談会]出向経験のある弁護士から見た契約書管理に求められるメリハリとは」(BUSINESS LAW JOURNAL 2013.6 No.63)
  • 「病院・診療所経営の法律相談」(青林書院・編集共著)
  • 「「社外取締役を置くことが相当でない理由」に関する規律の要綱からの変更と実務に与える影響」(旬刊商事法務 No.2025・共著)
  • 「公取委立入検査時の初動対応」(BUSINESS LAW JOURNAL 2014.5 No.74)
  • 「[新旧対照表付]Q&A平成26年改正会社法社外取締役の規律見直し、多重代表訴訟制度の創設など」(新日本法規出版・共著)
  • 「継続的な動産売買の取引基本契約」(BUSINESS LAW JOURNAL 2014.12 No.81)
  • 「企業法務のFirst Aid Kit 問題発生時の初動対応」(レクシスネクシスジャパン・共著)
  • 「競争者排除行為に対する独占禁止法による規制の在り方 ―岡山県北生コンクリート協同組合事件を素材にして」(公正取引No.782号(2015年12月号))
  • 「Q&Aマンション管理紛争解決の手引」(新日本法規出版・共著)
  • 「改正会社法対応版 会社法関係法務省令 逐条実務詳解」(清文社・共著)
  • 「第3版 役員報酬をめぐる法務・会計・税務」(清文社・共編著)
  • 「CASE STUDY 内部通報 『談合・カルテル』」(BUSINESS LAW JOURNAL 2016.10 No.103)
  • 「独禁法事例速報『農家から商系事業者への販売委託を農協が制限したとされた事例』」(ジュリスト No.1508)

セミナー等

  • 「継続取引におけるトラブル防止、リスク転嫁を図る 取引基本契約の基本と実務 〜具体的な紛争事例や条項例、最新動向から実務を解説〜」(2013.10・SMBCコンサルティング)